BOG TEN(サイドマッチ)

リアルサイズBOG初弾レンジ

08_bogten_image_4
  • エアガンのシューティングマッチは、エアガンの性能、設置スペースの関係で(※)実銃のシューティングマッチよりもダウンサイジングしている。
    しかし、実銃のシューティングマッチ、WCSのリアルを味わってもらうため、JWCS公式レンジには、実銃WCSでの「BLAZE OF GLORY(BOG)」の初弾となる右端のプレートターゲットまでのシューターズボックスからの実際の距離(約13m)、リアルサイズのプレートターゲット(12インチ:約30cm)の『リアルサイズBOG初弾レンジ』を設置。本戦当日はサイドマッチ『BOG-TEN』も開催。

    ※エアガンは風の影響を受けやすいので、エアガンのシューティングマッチは主にインドアで行われ、設置スペースが限られる。また、特にスチール系マッチは様々な種類のエアガンに対応するため、精度が低くても試合になるよう、そして初速が低くても着弾までのタイムラグが少なくなるよう、距離が近めに設定されている。
  • JWCS

  • WCS

© 2017 JWCS. All Rights Reserved.